直葬プラン総額9万9千円 - 大阪市民の方なら追加料金不要

大阪市 直葬 プラン

直葬とは

直葬とは、小人数でできるだけ費用を抑えて故人を見送るお葬式内容となります。形式的なセレモニーや、通夜・告別式などはおこなわずに、ご家族でお別れをして故人を見送る葬儀となります。

・小人数のご家族で故人を見送りたい
・ひと目、故人とお別れができればいい
・死後経過が長いのですぐに故人を見送りたい

宗教的な儀式などを一切排除し、シンプルに故人を送るお葬式が直葬(直送葬儀)とお考え下さい。
近年、大阪市にお住まいの方でも直葬をお選びになる方が多くなっております。

大阪市で直葬をお考えの方

ご死去後すぐに病院から大阪市営斎場に、故人を寝台車で搬送し火葬することはできませんのでご注意下さい。お見送りまでのあいだ、故人様をお預かり安置致しますのでご安心下さい。

・ご逝去後すぐに火葬はできません(死後24時間以上)
・死亡届などの事務的な手続き
・大阪市営斎場の火葬予約が必要

お見送りされる方は、指定の大阪市営斎場にお時間厳守で各自、お集まり下さい。担当スタッフがお時間になりましたら、斎場内の拝顔室にご案内し、故人とのひと目、お別れとなります。

死亡届・口座凍結について

役所に死亡届をしても、故人名義の口座が凍結することはありません。ご加入されている金融機関の方が、故人のご逝去を知った段階で口座凍結となりますのでご注意下さい。

・担当スタッフが死亡届の代行手続き
・死亡届を出しても口座凍結はしない

口座が凍結しますと、凍結解除しないと簡単に入出金がおこなえません。ご生前中によくご相談いただき、事前の預貯金のお引き出しもご検討下さいませ。